PICO1S vs OLVR 【ガチ検証レビュー】どっちがいい?

【PICO1S vs OLVR 】どっちが人気で買い得かレビュー

 

 

VR比較画像

 

 

 

 

 

アダルトVRエロ動画を見るなら必ず必要なVRゴーグル。

 

安物を買うべきなのか、高品質を買うのか迷ってしまいますよね!

 

 

  • せっかくだから、クオリティの高いアダルトVRエロ動画を見たい。
  •  

  • PICO1Sは良いのは知っているが価格に見合っているのか・・・
  •  

  • OLVRは安いけど、本当にアダルト向けなのか・・・
  •  

  • アダルトVRエロ動画を見るなら、結局PICO1SとOLVRはどっちが買い得なのか・・・

 

 

など、いろんな疑問があると思いますので、ガチで比較してみたいと思います。

 

ちなみに両方買った管理人・・・Pico1Sと、OLVRで、合わせて2万弱・・・痛い出費になっちゃったのでメッチャこの記事を皆に読んでもらいたいです(笑)

 

 

 

 

 

目次

 

  • PICO1S vs OLVR 【商品情報】
  •  

  • PICO1S vs OLVR 【性能】
  •  

  • PICO1S vs OLVR 【どっちが買い得?】
  •  

  • PICO1S と OLVR 【買うならどこがいい?】

 

 

 

 

 

 

 

PICO1S vs OLVR 【商品情報】

 

 

まずは、PICO1SとOLVRについてご紹介します。

 

 

 

PICO1S

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

ピコ1S画像

Pico1S

15,800円(税込17,064円)

 

Pico1S販売ページへ

 

 

・ ”NLS”の安心・安全性について はコチラで徹底レビュー

 

 

PICO1Sは、最近よく耳にする方も多いのではないでしょうか?
通販、ネットショッピングなどのアダルト通販サイトでも紹介されているVRゴーグルです。
DMMでもアダルトフェスタでも、他のアダルトVRエロ動画サイトでも、どんなアダルトVR動画作品でも見れます。
価格も15,800 円 (税込: 17,064 円)と高く、なかなかのVRゴーグル。
とはいっても、ぶっちゃけ特別ズバ抜けてスゴいわけじゃないです!ディスプレイやCPUを搭載していないスマホ装填タイプ!
本体の機能性については、他の商品と対して変わらないのですが・・・本体スペックそのものよりも、豊富なコンテンツとそれを引き出すハードウェアが揃った“環境”です。つまりアダルト分野において周辺環境が整っているので、A10サイクロンSAなどの電動オナホのVR+1Dとの相性が抜群なんです!
PICO1Sにはヘッドホンがついてないので、ご自身でイヤホンを装着しなければなりません。イヤホンなので音漏れの心配もありません!
だから、PICO1Sはアダルト分野において高い人気があるのです。

 

ちなみに、キスシーンなどの相手の唇が迫ってくる遠近感は、他のVRゴーグルは臨場感は今一つでキスは2〜3歩距離が離れたところって感じがするのですが、PICO1Sはリアルと変わらないほどで、、距離感はPICO1Sが抜群です!

 

もっとPICO1Sについてを詳しく知りたい方はコチラ

 

 

 

 

OLVR

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

OLVR画像

OL VR(オーエル・ブイアール)

3,390 円 (税込: 3,661 円)

 

OLVR販売ページへ

 

 

・ ”NLS”の安心・安全性について はコチラで徹底レビュー

 

 

OLVRは、価格の安いこともあり3,390 円 (税込: 3,661 円)、VRゴーグルでアダルト分野において人気の高い商品です。
OLVRさえあれば、DMMでもアダルトフェスタでも、他のアダルトVRエロ動画サイトでも、どんなVR作品でも見れます。
実は・・・OLVRは、A10サイクロンSAなどの電動オナホのVR+1Dにも対応できちゃう優れもの!
安いけど、けっこうVRゴーグルとしてのレベルは高い!1万円以下のVRゴーグルなら1番良い品質じゃないかってぐらい勝ちがあると思います。
コスパもいいし!
ヘッドホン内臓タイプなので、音が漏れないか心配でしたが、全然大丈夫でした!あまり音量を大きくしすぎたら漏れるかもしれませんが、普通に聞く分には問題ありませんでした。
ただ、Bluetooth接続できないので、別売りのBluetoothリモコンを併用する方がいいと思います。まぁ、Bluetoothリモコンがなくても、使用中に電話が掛かってきてもそのまま着信できる通話ボタンと、音量調整ボタンはついていますので、正直Bluetoothリモコンを買わなくても動画は楽しめますよ!

 

 

 

 

 

 

PICO1S vs OLVR 【性能】

 

 

実際、PICO1S vs OLVR の違いを検証していきましょう。

 

 

 

 

PICO1S

 

 

OLVR

 

 

他のVRゴーグル

 

見え方

 

 

距離感がリアルに限りなく近い
臨場感抜群
 

 

距離感は近めで、他のVRゴーグルよりはリアルに近い
臨場感はある
 

 

距離感が、2〜3歩遠く感じる
箱の中のスマホを見てる感じ
 

スマホのセッティングの簡単さ

 

 

最初は、ちょっとパキって割りそうで心配になりそうですが、数回スマホを装着して慣れれば、かなり簡単にセッティングできます。

 

 

セッティングは簡単で、だれでもすぐできます!

 

 

簡単なやつも、やりにくいやつもある。

 

VRゴーグルの安定感

 

 

頭のサイズに関係なく自由に調整ができるので、頭を上下左右に動かしてもフィット感を自分で調整できる。気持ち少しフィット感は緩いかも。

 

 

安定感はけっこうあります。上下左右動かしても安定しています。

 

 

安定感のあるやつもあるが、調整できないのもあ、購入するときに調整できるかチェックする必要がある。

 

ピントのあわせやすさ

 

 

ピントが合わせやすい。VR初心者はピントを合わせるのが難しいのだが、PICO1Sはかなり合わせやすい。

 

 

比較的ピントが合わせやすい。スマホのセッティング次第で微妙にずれる気がするので、一応微調整が必要。

 

 

一応ピント調整がついてある商品が多い。いろんなレビューを見たが、ピントのズレがうまく修正できない人も多いなど、購入する価値があるかは商品次第。

 

映像画質(品質)

 

 

映像品質はかなり良いです。3D 動画に集中できますので、スマホのスペックが良ければ、かなり楽しめます。

 

 

けっこう良いです。PICO1Sと比べても映像品質では大きな差はありません・

 

 

安いゴーグルではあまり良い品質とは言えない商品が多い。

 

映像の迫力(臨場感)

 

 

おそらくアダルトVRエロ動画を見る中で最大級の迫力と臨場感があるでしょう。なんと言っても距離感がリアルに近い!

 

 

けっこう迫力、臨場感はあります。リアル感もあります。
が、安いVRゴーグル特有の、横が微妙に暗い箇所があり、どうしてもPICO1Sに比べると迫力の臨場感は劣ってしまう。VR動画に夢中になるほどの臨場感があるので全然気にならないレベルです。

 

 

初めて体験すれば迫力、臨場感あるように感じるが、慣れると箱の中のスマホを見ているって感じになってします。

 

充電

 

 

 

コンセントではなく、パソコンなどのUSBで充電。
充電しなくてもVR動画は見れるが、ブルートゥース機能は充電しないと使えない。

 

 

充電は不要。

 

 

基本的に充電不要。

 

対応機種

 

 

対応スマートフォン
(iPhone、Android)
ほとんどのスマホはOK!

 

本体サイズ:16×8cm以下
画面サイズ:5〜6インチ
解像度:1920×1080以上
※Bluetooth4.0以降、ジャイロスコープ搭載機

 

 

対応スマートフォン
(iPhone、Android)
ほとんどのスマホはOK!

 

本体サイズ:16.5×8.3cmまで
画面サイズ:4.7〜6.2インチ相当
重さ460g
基本的のどのスマホでもOK!
しかし左右を間違えてセットするとピントが合わず、十分に楽しむことができません。
iPhoneの場合、イヤホンジャックが本体の右側(イヤホンコードが長く伸びた状態)になるようにセットしてください。

 

 

各VRゴーグルによって違う

 

基本的に、
対応スマートフォン
(iPhone、Android)

 

ほとんどのスマホに対応しているが、確認が必要。

 

価格 税込: 17,064 円 税込: 3,661 円 格安: 1,000円以下〜

 

 

 

 

 

 

 

 

PICO1S vs OLVR 【どっちが買い得?】

 

 

PICO1S vs OLVR のどちらが買い得なのか、正直迷う所です。

 

買って後悔しないのは、間違いなくPICO1Sだろう。しかし価格の高さが気になってしまう・・・
逆にOLVRは、コスパは最高峰だろう・・・

 

そうなると、もしある程度お金を払ってもいいと思えるなら、管理人は間違いなくPICO1Sをおすすめします。

 

なぜならVR+1Dもそうだが、今後どんどんアダルトVRエロ動画は発展していくので、そのスペックに対応能力を十分に備えているから。
VRゴーグルの品質が悪いせいで新しいVRゴーグルを買い直す人が多い中、高いクオリティ性があるPICO1Sを持っていれば、もう他のVRゴーグルを買い足す必要もなくなる。
それから、使ってみて初めて気づいたのが、VRゴーグルにスマホをセッティングする時に、スマホとVRゴーグルの中心を毎回合わせるのだが、メチャクチャ中心に合わせやすいのでピントが合わせやすくなりストレスが軽減されるのもすばらしい。毎回のセッティングが樂なのはこれ以上ない魅力的な商品と言えるだろう。
ゴーグルをつけている圧迫感もなく、付けている存在を忘れるぐらいVR動画に夢中になれる。

 

そういった機能、性能、便利さからすれば、PICO1Sは買い得と言えますし、後悔のない商品であるでしょう。

 

OLVRもコスパも良くおすすめできるVRゴーグルなのですが、PICOSと比べると劣ってしまう・・・
もし金銭的にお金にゆとりがなくて、どのVRゴーグルを買うか迷ったら、他のVRゴーグルよりはOLVRにするべきだと思います。

 

ハッキリ言ってPICO1Sは文句なしにおすすめできます。

 

PICO1S vs OLVR は、PICO1Sの勝ちと言えるでしょう。

 

 

 

 

 

PICO1S と OLVR 【買うならどこがいい?】

 

 

PICO1S と OLVR 買うなら「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」がおすすめします。

 

いろんなネットサイトで購入できるかと思いますが、アマゾンなどで購入すると、どうしても購入履歴が残ってしまう。
だから恥ずかしい記録を残したくないので、「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」をおすすめします。

 

また、「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」は、商品名、発送先を自由に変えられます。
なので”プレゼント品”や”パソコン用品”とかって商品名とかにも変えられちゃうので、家族にもバレないで買えます!

 

さらに、テンガや電動オナホも一緒に変えちゃうので、VR動画+αで楽しむことができるのも最高ですね!

 

 

【 最強テンガ決定版 について】

 

【 電動オナホ VR+1D について 】

 

 

 

ちなみに「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」でPICO1Sを購入したら、サンプルVR動画は30分もの長尺映像が貰えます!(3000円相当)

 

人気のVRゴーグルを「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」で購入したい方はコチラより購入できます。

 

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

Pico1S
Pico1S

15,800円(税込17,064円)

 

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

OL VR(オーエル・ブイアール)
OL VR(オーエル・ブイアール)

3,390 円 (税込: 3,661 円)

 

 

 

・ ”NLS”の安心・安全性について はコチラで徹底レビュー

 

 

VR動画とテンガや電動オナホの組み合わせは最強ですよ(笑)

 

 

 

 

 

VR初心者に案内



【VR動画とは?】

VRについて画像



【VR見る手順】

VR手順ページへ



【人気ゴーグル】

VRゴーグル画像



【VR動画サイト】

VR動画サイト画像



【電動オナホ】

A10サイクロン画像



【VR+1D】

VR+1D画像



【VR動画一覧】

VR動画一覧画像





【注目】ピックアップ記事


トップページ VRを見る手順 VR動画作品 おすすめVRゴーグル VR+1Dとは?