電動オナホのA10サイクロンSAとマイコどすを徹底比較

電動オナホール、気持ちいい、静か、連動性のNo.1は?

電動オナホール比較画像

 

 

 

動オナホールと言えば、気持ちよすぎて、本物の女性のマ○コに挿入しているようなリアル感満載で、男の欲求を一気に快楽の世界へ連れて行ってくれる最高の道具。
そんな電動オナホールを購入しようとしている男性って、【本当に1番気持ちいいのはどれなのか】って気になりますよね?そして【音が静か】で、【エロ動画との連動性が良い】電動オナゴールを買いたいと思っているはず!
しかし約60種類以上ある電動オナホールの中から選ぶのはたいへん・・・
そこで、管理人が最高に満足でき、買って幸せを感じて快楽の絶頂を体験できた電動オナホールをご紹介レビューしようと思います。
電動オナホール購入を迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

 

目次

 

  • 【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | 気持ちいいのは?
  •  

  • 【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | 静かなのは?
  •  

  • 【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | 連動性は?
  •  

  • 【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | まとめ
  •  

  • 電動オナホールを使って連動するアダルトVRエロ動画について

 

 

 

 

 

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

A10サイクロンSA
A10サイクロンSA

 

20,980 円 (税込: 22,658 円)

 

 

MAIKO-DOS17,463円

 

 

 

 

・販売サイト ”NLS”の安心・安全性について はコチラで徹底レビュー

 

 

 

 

【電動オナホール】 A10サイクロンとmaiko比較 | 気持ちいいのは?

 

 

2017年3月現在、1番人気のある電動オナホールA10サイクロンSAと、知名度こそ微妙ですがずっと売れ続けている人気商品maikoどす(通称 まいこ)。
どちらも電動オナホールとは思えないほど洗礼されたデザインで、パッと見では家電?と思えるほどすばらしいですが、
果たして本当に気持ちいいのはどちらなのか?

 

 

 

 

気持ちいいのは・・・正直A10サイクロンSA。

 

 

 

どちらも気持ちよくて、今までにない快楽を体験できます。
しかし、maikoどす(まいこ)にはオナホールの種類がないのです・・・それが欠点ですかね。気持ちいいけど種類がないのはデメリットですね。
それに比べると、A10サイクロンSAには専用オナホール(別売)の種類が豊富でいろんなバリエーションが楽しめます。
リアルなフェラにかなり近いオナホール【 スパイラル 】、1番マ○コに近い【 ボルテックス 】など、数多くバリエーションがあり自分好みで好きなオナホールを体感できるって考えれば、気持ちよさに関して言えば、A10サイクロンSAの方が勝っていますね。

 

 

 

 

【電動オナホール】 A10サイクロンとmaikoの比較 | 静かなのは?

 

 

賃貸で一人暮らしや、実家などで生活していて、電動オナホールの音が気になると思う方ってけっこう多いですよね。
人に電動音が聞こえたら話にならないですからね!
ゆっくりエロ動画やアダルトVRを楽しむためには、音の静かさはとても重要です。
さっそくA10サイクロンSAとmaikoの静かさを比較しましょう。

 

 

 

A10サイクロンSAは、静かさもうりにしているというだけあって、最高速でも数値は40dBちょい。
「静かな事務所」や「図書館」レベルの静けさ!!って言っていますが、実際にはテレビもつけていない部屋なら多少音がなってるかなーって感じで聞こえます。
が、やはりこれまでの電動オナホールに比べて圧倒的に静かですね!隣の部屋には音は聞こえません。

 

maikoどす(まいこ)の静音性は、動画を再生しフェラぐらいまでなら静かですが、本番が始まるとけっこう音が気になるレベル。隣りで家族が寝てる部屋だったりすれば確実に使えません。
音に関してはA10サイクロンと比べるレベルではないです。

 

 

静かな静音性なら、確実にA10サイクロンSAでしょう。

 

 

ちなみに、
maikoどす(まいこ)は、本体+オナホールを合せても500グラムという軽さ。
A10サイクロンSAは、本体+オナホールを合わせると1500グラムを超えます。

 

軽さでは、maikoどす(まいこ)に軍配が上がります。

 

 

 

 

 

【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | 連動性は?

 

 

電動オナホールの真骨頂である、エロ動画との連動性。
maikoどす(マイコ)は、A10サイクロンSAが専用動画に対応するまで、+1Dを手軽に楽しめたので凄く人気のあった電動オナホです。
しかし、A10サイクロンSAが完全に+1D動画に対応したので、現在人気と知名度はA10サイクロンSAが一気に人気が加速しました。

 

 

MAIKOどすとA10サイクロンSA。どちらも+1D技術に対応して電動オナホールです。

 

 

 

 

MAIKOどす(マイコ)なら、比較的安い予算で購入できます。エロ動画連動機能が18000円で楽しめるという魅力があります。
でも、MAIKOドスには問題点があります。まだまだ対応する動画が少ないのです。
逆に対応する動画なら自動連動してくれます。プログラミング不要で、勝手に動画と連動しますので他の電動オナホよりも圧倒的に優れています!面倒な操作が不要なのは樂で助かります。プログラミングする必要がないから誰だってすぐに楽しめる手軽さは人気の証拠だと思います。

 

これだけ聞くとMAIKOどす(まいこ)がいいと思われるかと思いますが、

 

 

A10サイクロンSAは、+1D対応の動画ならアダルトフェスタの動画のほとんどが連動してくれます。
しかも、プログラミングしなくても自動で連動してくれますので、圧倒的に樂です。
もし自分好みにプログラミングしたい方はA10サイクロンSAならできますし、慣れたら簡単です。(慣れるまでは時間がかかってめんどくさいです。)
幅広く楽しみたいと思っている方にはMAIKOドスよりもA10サイクロンSAの方がいいでしょう。

 

 

『自動連動も、自分好みに連動も、A10サイクロンSA』は可能なのです。

 

 

対応する動画数ではなく、動画との連動性だけを見れば、
連動性は同じに等しいでしょう。

 

 

 

しかし、
maikoどす(まいこ)は充電式タイプではないので、コードが邪魔です。
コンセントに入れないと動かないので、エロ動画との連動機能を使うとなると、2種類のコードを繋げなければなりません。

 

それに対して、A10サイクロンSAは、充電式なので、使用する時はコードレスで便利!
Bluetooth機能搭載で、連動させるときもコードはないので本体には何も接続しないで使用できるのは、すごくいいです!

 

 

 

 

 

【電動オナホール】 A10サイクロンSAとmaikoの比較 | まとめ

 

 

 

 

 

 

A10サイクロンSA

 

 

maiko

 

気持ちよさ

 

 

リアルに近い感覚を体験できるほど気持ちよく、数多くバリエーションがあり自分好みで好きなオナホールを体感できる

 

 

 

電動オナホとして気持ちいいが、オナホールの種類がない

 

静かさ

 

 

電動オナホールの中でダントツの静かさ

 

 

 

他のオナホールよりはましだが、音が大きいので隣の部屋に人がいると使えない

 

連動性

 

 

+1D対応の動画なら自動連動で樂
しかも自分でプログラミングも可能

 

 

 

+1D対応の動画なら連動自動連動で樂

 

重さ

 

 

本体+オナホールを合せて1500グラムと重い

 

 

 

本体+オナホールを合せても500グラムという軽さ

 

充電

 

 

充電式なので、使用する時はコードレスで便利

 

 

 

充電式タイプではないので、コードが邪魔

 

機能

 

 

Bluetooth機能搭載
(コードの必要なし)

 

 

 

Bluetooth機能なし
(コードが必要)

 

価格

 

20,980 円 (税込: 22,658 円)

 

 

17,463円

 

 

 

 

 

 

 

 

電動オナホールを使って連動するアダルトVRエロ動画について

 

 

電動オナホールを使って連動するエロ動画は、
アダルトフェスタなどのVR動画購入の時に、+1D対応動画が対象となります。
(A10サイクロンSAはアダルトフェスタの全動画対応)
この+1Dによって、プログラミングする必要なく自動で連動してくれます。
つまり、電動オナホールのA10サイクロンSAとmaikoどす(マイコ)を持っていれば、VRエロ動画などを100倍も200倍も楽しめます。

 

最初電動オナホールを購入する時には先行投資で多少のお金が掛かってしまいますが、最高の快楽を手に入れることができます。

 

 

 

また、電動オナホールを購入するとき、アマゾンなどで購入すると、恥ずかしい購入履歴が残ってしまいます。
そして、発送名も恥ずかしい名前になってしまいます。

 

では、どこでA10サイクロンSAとmaikoどす(マイコ)を購入すれば恥ずかしい思いをしないでいいのかと言えば、
「A10サイクロンは アダルトグッズ の通販ショップ NLS」、「maikoどす(マイコ)は DMM」で購入がおすすめします。

 

「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」は、商品名、発送先を自由に変えられます。
なので【 カー用品 】や【 パソコン用品 】とかって商品名とかにも変えられちゃうので、家族にもバレないで買えます!

 

DMMは、発送品名をいくつかの中から自由に選択して購入できます。

 

 

 

ちなみに「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」と「アダルトフェスタ」はとても親和性があり友好的な関係なので、安心・安全に購入でき、発送も早く梱包もしっかりしています。

 

 

 

なので、A10サイクロンSAとmaikoどす(マイコ)を購入したい方は、コチラの「 アダルトグッズ の通販ショップ NLS」「DMM」で購入をおすすめします。

 

 

↓画像をクリックすればNSLサイトで購入できます!

A10サイクロンSA
A10サイクロンSA

 

20,980 円 (税込: 22,658 円)

 

 

MAIKO-DOS17,463円

 

 

 

 

 

 

 

 

VR初心者に案内



【VR動画とは?】

VRについて画像



【VR見る手順】

VR手順ページへ



【人気ゴーグル】

VRゴーグル画像



【VR動画サイト】

VR動画サイト画像



【電動オナホ】

A10サイクロン画像



【VR+1D】

VR+1D画像



【VR動画一覧】

VR動画一覧画像





【注目】ピックアップ記事


トップページ VRを見る手順 VR動画作品 おすすめVRゴーグル VR+1Dとは?